マネックスJooのトレーディングAPIを試してみる#010 10/03/31

実際に動かしてみた画面です。

以下の

通貨の種別
発注方法
指値
利益
刻み幅
繰り返し回数
監視間隔

などを指示して実行できます。

マネックスFXへの発注になりますので1000単位IFDを繰り返し注文および建玉を監視、発注することができます。

PCが安定して動けば1000単位のマネックスFXでの手動によるトラリピから制限つきではありますがマネックスFXでのトラリピ環境へ移行できます。

1000単位の威力は現在のHDKJPY水準であれば10本の注文を入れても6000円以下です。
とはいえ、トラリピは永久ナンピンに陥る可能性を含んだ難しい注文であることはかわりません。

News


Blog

  1. これからはじめるFX
    4月 1st, 2010 09:04

    私のブログ、紹介いただきありがとうございます。
    できれば、トラックバック頂けますと幸いです。

    ご紹介頂いた記事のトラックバックは、下記のとおりです。
    http://korekarahajimerufx.blog120.fc2.com/tb.php/21-ea660e56

    宜しくお願いします。