残りの4冊は何ですか? 10/08/18

長尾慎太郎さんが「監修者のまえがき」のなかで「百数十冊を数えるパンローリングのウィザードブックのなかでも総合で五指に入る秀作」と紹介されていますが、残りの4冊が非常に気になりませんか?

ぜひ、残りの4冊も読んでみたいです。

News


Blog

タグ:
まだコメントはありません。