ZuluTradeの落とし穴#3 10/08/04

ZuluTradeの「SystemsFX LIVE」は、このところ、若干不調だった様ですが、その取引履歴は非常に勉強になります。

更に、スイング系のSPを選ぶ場合には確認しておきたい、もう一つの落とし穴として

ZuluTradeやシステムを選択する自動売買でSPが計算を行っている元となる値を提供しているブローカーと自分が利用しているブローカーが異なっている場合にストップロス、リミットの設定値が微妙にずれてしまう事があります。

これは利用しているブローカーのサーバー時間がずれている事により発生します。

例えば、目標とするストップロス、リミットを計算する時に日足や4時間足をベースにATR等を利用して検討する場合です。

MetaTraderを利用している方は経験があると思うのですが、サーバーの時間がずれていると一週間に日足が6本発生する場合があります。

これで日足のATRを計算したら、値は全体に小さくなってしまいます。

ZuluTradeではSPの利用しているブローカーが確認できる様になっているのでシステムを選択する時に参考にした方が良いと思います。

News


Blog

  1. pmd
    8月 4th, 2010 09:39

    2010.08.03の一日@ATRを14日で平均した物を具体的に比べてみると
    FOREX.com Japan:ATR_D1=0.0117
    FXDirectDealer:ATR_D1=0.01443(Demoなので既に5桁)
    これくらいの差が出てしまうのですが、小さいと感じるか大きいと感じのかは時間軸とEAの作りによるのでしょうが…

    個人的には、決して小さくないと思っています。

    できるだけEAを自動化したいので、どうやって効率よく吸収するか検討中。