ZuluTradeの落とし穴#1 10/07/16

ZuluTradeの「SystemsFX LIVE」は上位の成績を残している中ではDDも非常に小さく、その取引履歴は非常に役に立ちます。

であれば、ZuluTradeでスリッページの少ない口座を確認してSystemsFX LIVEに全てを任せた方が効率が良いのではないか?と思うのが自然だと思いますが、ここにはZuluTradeの落とし穴がいくつかある事を忘れてはいけません。

それは

SystemsFX LIVEの様に非常に数多くの方からLiveアカウントでも指定されているにもかかわらず、取引履歴の欄で「L」が付いていない(なんからの理由で取引が伝わらなかった)取引がある事。

自身でシグナルプロバイダーをやってみるとわかるのですが、ZuluTrade様に売買しているMetaTraderなどでの売買がZuluTradeの制約により必ずしもユーザに届かない事がある。

そして自分の口座とはスリッページ等で表される差が発生するということです。

News


Blog

  1. pmd
    7月 17th, 2010 11:23

    特にスリッページを気にすると Genexusの様なプロバイダーは選びにくいと思います。

    実際にライブフォローワーの方とプロバイダーの方の差を見る Genexusからのシグナルを使用したxxxxxのパフォーマンスでは差が出ていますし、全体にライブフォローワーのトップの方でさえ成績も良くない様に見えます。