マネックスFXでトラップトレードを実現? 10/02/18

かねてから、APIの追加が話に出ていました。マネックスJooにプログラム売買用のAPIが追加される事が正式に発表になりました。

詳しくは、「マネックスJooにプログラム売買のインターフェイス機能を搭載」を見ていただくのが良いのですが

その一部にはトラップトレードを実現する事も可能である事をにおわせる以下の文章があります。
ついでにサンプルプログラムでトラップトレードの実装を行なっていただけると非常に面白い事になると思うのです。

■「マネックスJoo トレーディングAPI」とは
このたび「マネックスJoo」の機能として新たに追加される「マネックスJoo トレーディングAPI」は、発注や注文照会などの動作を自動的に行うプログラムを開発するための環境を提供するインターフェイスで、トレード・サイエンス株式会社により独自に開発されました。
:
<中略>
:
一例として、

    複数通貨の価格を定期的に取得し、希望価格に達した場合に注文や決済を繰り返し行う

など、お客様の自由な発想でプログラムを作成いただけます。この機能をご利用いただくと、イフダン注文をはじめとした従来の注文種別では実現できなかった柔軟で素早い発注が可能になります。

News


Blog

まだコメントはありません。