契約締結前交付書面の改訂@マネックスFX 10/01/15

契約締結前交付書面の改訂が行なわれる様です。
対応しないとログインの計測に支障が出ますが、その日は……困りました。

もっと、事前から電子交付できないものでしょうか?
たとえば、

(1)1週間前からメッセージを出すがログインできる。
(2)期日を過ぎたら同意しないとログインできない。

と、ここまで書きましたがシステムが複雑になってコストや障害で問題が発生する事を避けているという事情もあるのでしょうね。

以下は一部抜粋。

    【重要】契約締結前交付書面の改訂について

いつもマネックスFXをご利用いただき、誠にありがとうございます。

さて既にホームページ上でお知らせいたしておりますように、
今般FX取引に関する内閣府令の一部が改正されました。

当社は、改正府令への対応の一環として、2010年1月31日(日)より
建玉必要証拠金の算出方法を従来の定額制(一部商品は金額固定制)から
定率制に変更いたします。

この変更等に伴いまして、契約締結前交付書面の改訂を行います。
つきましては、契約締結前交付書面の下記新旧対照表にある
「旧表示(変更前)」箇所を、「新表示(変更後)」の
とおりにお読替えいただきご対応くださいますよう、お願い申し上げます。

http://www.monexfx.co.jp/news/uppdf/20100115.pdf

(※)定率制の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.monexfx.co.jp/topics/unmeter.html

なお今回の改訂の結果、2010年1月31日(日)の定率制移行以前に建てられた
建玉につきましても、すべて定率制が適用されますので、ご注意ください。

本改定に伴って本年1月31日(日)以降、取引システムにログインされる際
お取引に先立って「契約締結前交付書面」の改定内容にあらかじめ
ご同意いただきますようお願い致します。
(ご同意の確認画面では、『次回から同意書を表示しない』にチェックを
していただきますと2回目以降のログインの際は、確認画面は表示されません。)

またお電話でご注文を承る際には、口頭でご同意の確認をさせて
いただきますので、あらかじめご了承ください。

携帯端末からご同意いただくことはできませんので、一度PCから
お取引画面にアクセスしてご同意いただきますようお願いいたします。

なお、本改定にご同意いただけない場合は、平成22年1月30日(土)までに
下記「お問合せ先」へお申し出ください。
お申し出が無く期限が経過した場合、現行の「外国為替証拠金取引約款」
第40条に基づき、ご同意いただいたものとさせていただきます。

今後も、サービスのさらなる向上を目指して参りますので、
引き続きマネックスFXをご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

==============================================================
金融商品取引業 株式会社マネックスFX
http://www.monexfx.co.jp/
登録番号:関東財務局長(金商)第283号
社団法人:金融先物取引業協会 会員番号 1565
住所:東京都中央区日本橋箱崎町36-2 リバーサイド読売ビル15F

News


Blog

まだコメントはありません。