ZuluTradeの落とし穴#2 10/07/20

ZuluTradeの「SystemsFX LIVE」は、その取引履歴は非常に勉強になります。

もう一つの落とし穴として

ZuluTradeやシステムを選択する自動売買で提供されている機能としてシグナルプロバイダーのリバース指定があります。

昔、経験豊富な証券関係の方に教えていただいたのですが、
「必勝法は買いたい時には売りのボタンを押せ。」

これは極端な例ですが、自身の売買で売買を逆にしたり、負けているシグナルプロバイダーひっくり返せば勝てるという都市伝説があるのではないかと思います。

が、システムを選ぶ自動売買を始めた事のある方は、この落とし穴には一度は試してみたいという衝動は一度は経験するのではないでしょう?

しかし、この方法はかなりの確率で勝てないのではないでしょうか?

その根拠は

1.そもそも注文の決済がうまくないので負けている
2.注文を逆にするとスプレットの2倍分の利益はないとプラスになりにくい。

です。

この二つを考えると、細かな注文を沢山だし、細かく負ける様なシグナルプロバイダーをリバース指定するとボディーブローの様に効いて来て証拠金のみが削られていくことが多いと思います。

News


Blog

まだコメントはありません。