自動トラリピもどき@マネックスFX#007 10/05/09


今週の為替取引は撤退時期を見誤った上に自動トラリピもどきのプログラムがエラーでプログラムが停止する場面が数回あり、急激に為替が変動した場合に考慮不足がある事を教えてくれました。

いくつかのパターンではリトライするコードを追加しましたが、それだけでは納得した対応できない状況も残ってしまいました。

リアルタイムフィードやタイマー割り込み等の割り込みを組み合わせている為か、別の考慮(マネックスJooの挙動についての学習を含めて)不足なのか、デバック用ログを増やす方向で検討が必要です。

それにしても念のために入れていたストップロスが発動した為、全体として証拠金が−6%を少々超える辺りから-2%の間を往復する厳しい状況でした。

News


Blog

まだコメントはありません。