米国夏時間のお知らせ@外為どっとコム 10/02/23

利用しているMetaTraderのインジケータやEAで利用しているTimeZoneを変更しなくては行けない季節がやって参りました。

外為どっとコムからのお知らせが一番早いので助かります。

以下はお知らせメールからの抜粋です。

詳しくは「取引時間」を

サーバーサイドのトレーリングストップも早くリリースしていただきたい物です。

昨年11月1日より米国のほぼ全土において適用されておりました「冬
時間(標準時)」ですが、来る3月14日(3月の第2日曜日)午前2時
(現地時間)をもってその適用期間が終了し、夏時間(サマータイム)に
移行します。この移行に伴い、日本との時差が現在よりも1時間縮小しま
す。(例えばニューヨークの場合、日本よりも13時間遅れとなります。)

これを受けて弊社取引システムでは、夏時間への移行後最初の営業日で
ある3月15日(月)より、ご注文の有効期限およびデイトレード手数料
適用の区切りとして用いております「ニューヨーククローズ」時刻(米国
東部標準時・午後5時)につき、現在の日本時間午前7時から1時間繰り
上げ同午前6時に変更させていただきます。(取引終了時刻は6時40分
から5時40分に変更となります。)

またこれに合わせて、現在は午前6時40分より20分間行なっておりま
すサーバーメンテナンスも、1時間早い午前5時40分からの実施に変更
いたします。

【米国標準時間(冬時間):3月13日まで】
●取引時間(『外貨ネクスト』『FXステージ』共通)
・月?金曜日:午前7時?翌朝午前6時40分

【米国サマータイム(夏時間):3月15日より】
●取引時間(『外貨ネクスト』『FXステージ』共通)
・月 曜 日:午前7時?翌朝午前5時40分
・火?金曜日:午前6時?翌朝午前5時40分
※週初めの営業開始時刻につきましては、従来通り月曜日の午前7時
からとなります。

News


Blog

まだコメントはありません。